2013年03月21日

最新情報をゲット!(01) 刻々と最新情報がアップされる『Digital Camera.jp』

 デジタルカメラおよびその周辺機器の情報が素早くアップされるのがWebサイト『Digital Camera.jp』。

 半年ほど最新情報に接していないと浦島太郎になってしまうデジカメ界だから、常に頭の中は風通し良くしておきたいもの。デジカメの買い替えどきも、情報に接していれば臨機応変です。

[ギャラリー]は作品発表の場。2000〜2009年まで、数十人の方の素敵な作品が展示されています。良い写真は良い先生。ディスプレイに表示される作品を眺めているだけで、きっと閃く一瞬がやってくるに違いありません。

<コンテンツ>
ギャラリー/ランキング/バックナンバー/コンテスト/レポート/実販価格/お知らせ/リンク集

『Digital Camera.jp』
http://www.digitalcamera.jp/

111-01_Digital Camera jp.jpg 
トップページ。ここに、最新情報が次々に表示されていきます。デジカメに関わるすべてが情報です。

111-02_Digital Camera jp.jpg 
[ギャラリー]ページ。クリックすると、各展示スペースに直行。レイアウトがさまざまさから、これも勉強になります。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 最新情報をゲット!

2013年03月22日

最新情報をゲット!(02) 価格.comの『カメラ新製品ニュース』と『デジタルカメラ新製品ニュース』

 お馴染みの『価格.com』。お値打ち価格でデジカメおよび周辺機器を手に入れるには、要チェックのサイトです。

 ひと昔前のように、ショップからショップへと渡り歩き、在庫確認や価格チェックなどはする必要なし。しかも、ユーザーの声も投稿され、使い勝手の良し悪しも事前に分かるから、ココでチェックしてからamazonで注文・・・などという買い方が定着してきました。

 でも、それだけではありません。新製品ニュースだって充実しているんです。おすすめはWebサイト『価格.com – カメラ新製品ニュース』と『価格.com – デジタルカメラ新製品ニュース』。

 前者はカメラ全般を扱っているので、レンズやメモリーカードなど多種多様な製品情報が並びます。デジカメに特化した後者は、次々に発表されるデジカメの新製品が対象。

 いずれも発表順に掲載され、製品名あるいは製品写真をクリックすれば、さらなる詳細な製品説明のページが表示されるから、実に便利です。それにしても、デジカメの売れ行きが鈍っているはずなのに、市場に投入される新製品の数はスゴイ!

『価格.com – カメラ新製品ニュース』
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/

『価格.com – デジタルカメラ新製品ニュース』
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0050/

112-01_kakakucom.jpg 
『カメラ新製品ニュース』のトップページ。デジカメありメモリーカードあり、さらにレンズありの頼りになる新製品情報です。

112-02_kakakucom.jpg 
同じ新製品でもデジカメだけに絞った『デジタルカメラ新製品ニュース』のトップページ。驚くほどの新製品が並んでいます。

112-03_kakakucom.jpg 
気になる機種が登場したら、さっそく詳細ページに飛んでみましょう。従来機との違いや新機軸など、簡単明瞭に解説されています。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 最新情報をゲット!

2013年03月23日

最新情報をゲット!(03)  MSN産経フォトの『新製品 – デジカメレビュー』

 Webサイト『MSN産経フォト』は楽しいサイト。百聞は一見にしかず・・・刻々と変化する世情を、報道写真を中心にした最新ニュースとして閲覧することができるから迫力満点です。

 でもね、それだけじゃないんです。写真に関わるコンテンツが充実しているから、ニュースを見たあとは、有益デジカメ情報を楽しんでしまいましょう。もちろん[デジカメレビュー]には、デジカメの最新情報が満載です。

<コンテンツ>
ハイライト/フォトエッセイ/こだわり写真/パノラマ写真/デジカメレビュー/動画/カメラ女子/インフォ/ユーザー投稿

『MSN産経フォト』
http://photo.sankei.jp.msn.com/

113-01_MSN産経.jpg 
トップページです。最新ニュースを見たあとは、上段に並んでいるコンテンツ名をクリックしましょう。デジカメの新製品情報は[デジカメレビュー]にあります。

113-02_MSN産経.jpg 
『新製品 – デジカメレビュー』のページです。直接の場合「http://photo.sankei.jp.msn.com/review/product/

113-03_MSN産経.jpg 
新製品の紹介ページです。製品写真が豊富だから、まるで手にとって眺めている感じ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 最新情報をゲット!

2013年03月24日

最新情報をゲット!(04)  『デジカメ Watch』のレビュー・使いこなし

 Webサイト『デジカメWatch』は、インプレスの情報サイト『Impress Watch』のコンテンツの1つ。情報出版の会社だけあって、独自の視点と情報整理の仕方には定評があります。

 中でも[レビュー・使いこなし]は秀逸です。操作性などを徹底的にチェックし、豊富な写真とともに詳細に解説。まるで月刊誌を読んでいるよういな気分になってきます。もちろん、月刊誌とくらべ日刊も可能なネットだから、新製品も湯気が立っているうちにラインナップに登場です。

 写真展やイベントの情報もたっぷりだから、デジカメ情報はココだけで十分かも。

『デジカメ Watch』
http://dc.watch.impress.co.jp/

114-01_デジカメWatch.jpg 
「デジカメ Watch」のトップページ。[レビュー・使いこなし]マークが付いている製品には詳細レポートが用意されています。

114-02_デジカメWatch.jpg 
[レビュー・使いこなし]ページです。実写サンプルも豊富だから、とても役立ちます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 最新情報をゲット!

2013年03月25日

最新情報をゲット!(05)  忌憚のない意見満載の『デジカメinfo』

「銀塩、デジカメ問わずカメラや写真が三度の飯より好きな♂です」とおっしゃる管理人が運営するのがWebサイト『デジカメinfo』。

 黒地に白抜き文字とエメラルドグリーンの2色構成のページですが、シンプルイズベスト。「デジタルカメラの最新情報をひたすら紹介するサイト」だけあって、新製品の「情報」と「解説」および「意見」は圧倒的な量。

 たとえば<ニコンCOOLPIX Aは画質は優れているがAFが若干遅い>とか<ニコンAF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRはズーム全域で旧型よりも改善している>など、文中に管理人の忌憚のない意見が登場し、それに対しコメントする読者も多いから、メーカーが一方的に送りつける情報とくらべ、格段に有益で質の高いサイトと云えそうです。

『デジカメinfo』
http://digicame-info.com/

115-01_デジカメinfo.jpg 
地味〜なトップページ。でも、地味な分だけ信頼性は高く、貴重な意見がふんだんに掲載されているから、読者にはかなり有益。

115-02_デジカメinfo.jpg 
「カメラや写真が三度の飯より好き」なだけあって、ブログの中身は濃厚。デジカメライフには、とてもありがたいサイトです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 最新情報をゲット!