2013年02月13日

画像プレビュー(1) フォルダごと一発一覧『XnView』

 デジカメを購入すると画像を効率的に管理する画像ビューアが付いてきますが、サムネール(縮小画像)の読み込みが遅くてイライラしがち。しかも扱うことができる画像形式も限られているから、デジカメ画像以外ではお手上げ状態になることもあります。

 そんなとき重宝するのが『XnView』(フリーソフト)。読み込み可能な画像形式416種、書き出し50種。減色機能や画像リサイズ、色調補正、さらに各種フィルターを利用することができるので、快適フォトレタッチソフトとしても利用可能です。

 もちろん、サムネール表示はノロノロ表示ではないからストレスは皆無。スキャナからの画像取り込みや、スライドシューにも対応している至れり尽せりの画像ビューアです。フランス産のフリーソフトなんですが、多言語に対応しているので日本語もOK。病み付きにご用心。

『XnView Software』
http://www.xnview.com/en/xnview.html

※非商用利用または教育目的の場合に限り使用料無料。会社などで使用する場合は要購入。

075_XnView.jpg 
とにかく動きが速い。フォルダ内の画像一覧など、圧倒的な速さで一覧表示可能です。タブで表示画面を切り替えることが出来るので便利。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 画像プレビュー

2013年02月14日

画像プレビュー(2)  ギガ速プレビューでストレスなし『PhotoStagePro』

 画像ビューア&管理ソフト『PhotoStagePro』(フリーソフト)の画像プレビューがギガ速なのは、サムネイルの描画を「いい加減」にさせているから。つまり、大まかな写り具合を把握するのに緻密なサムネイルは不要なので、手抜き描画にする代わりに画像描画をスピードアップというわけです。

 実際、フォルダに200枚ほど収まっているデジカメ画像をプレビューさせてみると、あっという間にすべてのサムネイルが表示されるからビックリ。しかも、個々の画像に含まれているExif情報なども同時に表示してくれるから、これまで面倒臭かった画像の整理整頓など、ストレスとは無縁のお気楽作業に変身してしまうからうれしい限りです。

 でも、それだけじゃない。小さなサムネイルではピントの合い具合を確認することは出来ませんが、ツールバーの[メインに画面に切替]ボタンをクリックするか、あるいはキーボードの[Enter]キーを押せば、瞬時に拡大画面表示だからチェックは容易。

 さらに[ルーペモード]を使えば、クリックしたところを円形に拡大表示してくれるから、実にお気楽です。もちろん[画面表示モード]を切り替えれば、「リスト表示+拡大画像表示」とか「メイン画面を分割して複数の画像を並べて表示」などいった複雑な画面構成もできるので、自分流の使い方が可能。拡大画像表示させて「グリッド(格子線)」を表示させれば、構図や水平の確認に役立ちます。

 各社のRAWファイルにも対応しているから、画像を整理整頓する際の強〜い味方になってくれること請け合いです。

『スフィリコ - ソフトウェア - 』
http://www.rjtt.jp/sufirico/software.html

076_PhotoStagePro.jpg 
起動したら、左側のツリー表示からデジカメ写真を収めてあるフォルダを指定するだけ。あっという間に、各画像のサムネイルとともに詳細情報の一覧が表示されます。表示内容はキャッシュとして保存されるので、2回目以降の表示は、「あっ」と云っているヒマはないほどのギガ速です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 画像プレビュー

2013年02月15日

画像プレビュー(3) 『NAVERフォトビューアー』で手軽にスライドショー

『NAVER フォトビューアー』(フリーソフト)」は、これまでと同様、エクスプローラータイプの画像ビューアー。ヘルプを参照しなくても、すぐに利用することができます。

 フォルダに収まっている大量画像を表示させる場合などは、若干、プレビューに時間がかかりますが、それでも画像ビューアらしからぬ機能が満載なので、プレビュー速度など、ほんのささいなことだと思ってしまいます。

 たとえば、隣り合った画像を並べる「二枚並べて表示」や、画像を美しく表示する「イメージ補正」、あるいはBGM付きの「スライドショウ」に加え、ファイル名や画像フォーマット(画像形式)の変換、サイズの一括変換など、画像ビューアの守備範囲をはるかに超えた高機能・高性能ぶりなので、使い出したら手が離せなくなるに違いありません。

『NAVER フォトビューアー』
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se477549.html

077_naver.jpg 
大量の画像を一度にプレビューしようとすると時間がかかりますが、いったん読み込んでしまえば、あとの操作は楽々。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 画像プレビュー

2013年02月16日

画像プレビュー(4) エクスプローラー風『QImgExplorer』

 見た目も動作も、まるでエクスプローラーなのが画像閲覧ソフト『QImgExplorer』(フリーソフト)。

 だったらエクスプローラでいいんじゃない・・・と思われるかもしれませんが、表示方法ひとつとっても[一覧][サムネ][テーブル][ツリー][画像][Dir平坦化]など多種多彩。さらに画像ファイルの[圧縮][解凍]が可能で、「zip」ファイルの中身を表示させることも可能です。

 サポートする画像フォーマットは「jpg」「png」「gif」「bmp」。フォトレタッチソフトなどで用いられる専用画像フォーマットはサポートされていませんが、「jpg」がほとんどの場合は問題ないと思われます。


 難点は画像表示に時間がかかること。ただし、いったん読み込んでしまえば、次回からは超高速で表示させることができます。

『QImgExplorer – Vector』
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se498504.html

078_QImgExplorer.jpg 
[表示]→[サムネ]。「サムネ」はサムネールの略。サムネサイズは[128×128][256×256][480×270]から選ぶことが出来ます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 画像プレビュー

2013年02月17日

画像プレビュー(5) 画像編集も可能な『ALSee』

『ALSee』(無料バージョン)は、デジカメ画像のサムネイル表示速度が驚くほど高速。

 表示が速いだけでなく、画像管理に便利な機能も満載。たとえば「イメージポケット」機能は画像のブックマークのようなもので、表示されたサムネイル画像をポケットにドラッグ&ドロップするだけで登録完了。デジカメ画像を保存しているフォルダに関係なく、超高速で画像表示させることが可能です。もちろん「スライドショー」もOK。

 さらに「画像のリサイズ」「画像フォーマット変換」「複数ファイルの一括リネーム」などの機能に加え、トリムやレタッチ、赤目補正に水平調整などが出来る「画像編集」機能まで備えているので、最強の画像プレビューソフトかもしれません。

★注:一度起動すると、画像関連のファイル拡張子と関連付けされてしまうので、それを避けたい場合は[ツール]→[オプション]の[関連付けファイル]の[すべて解除]をクリックして関連付けを外しておきましょう。

『ALSee(アルシー) 無料バージョン』
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se486956.html

079_ALSee.jpg 
右上にあるスライドバーでサムネイルサイズを調節可能です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 画像プレビュー