2013年01月21日

雨降り天気予報(1) 防災情報提供センター

 貴方を待つと雨が降っちゃう有楽町、小ぬか雨なら御堂筋、どに行ったかしらないけれど、たどり着いたらいつも雨降りで、利休鼠の雨が降るのは城ヶ島、長崎は今日も雨だったそうで、それでもって雨が止んだらお別れしましょう・・・となるから雨はあなどれないし、デジカメ散歩も、まならない。

 でも、同じ先々のコトでも、半日後あるいは翌日ではなく数分後の降雨情報なら、ネット情報を駆使すればかなり的確に予想することができそう。で、注目したいのがWebサイト『国土交通省 防災情報提供センター』。「リアルタイム雨量」と「リアルタイムレーダー」には、日本全国津々浦々、任意の場所の10分ほど前の降雨量が地図上に表示されるので、それを眺めているだけで以降の降雨状態を推測することができるようになっています。

 基本的には「いつ」「どこで」「どれだけ降ったか」をチェックするシステムなので、水害の恐れのある地域に住む方々にとっては実に有益な情報。要するに「ほぼリアルタイム」の情報なので、その後の成り行きが容易に把握できるから、自分自身で危機を察知することができるというわけ。

「国土交通省 防災情報提供センター」
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

052-01_bousai.jpg 
▲トップページ。とりあえず[リアルタイムレーダー]をクリックし、全国の降雨状態を見てみましょう。

052-02_bousai.jpg 
[リアルタイム雨量]では、地域を絞って地図を表示させることができます。表示されているところは、国土交通省が設置した観測所があるところ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 天気予報

2013年01月22日

雨降り天気予報(2) 東京中心「東京アメッシュ」

 Webサイト「東京都下水道局公式ホームページ」の「東京アメッシュ」は、ほぼリアルタイムで東京を中心とした降雨情報をネットに配信。

 東京近隣の自治体の降雨情報を取り入れているので「降雨情報の広域化及び精度向上」、さらに「降雨の強度を8段階に区別」して情報のきめ細かさも図られています。

 気象レーダーからの情報配信、あるいは得られる情報という点では昨日の国土交通省と同じですが、対象地域は東京近郊限定。降雨量の表現方法や操作性が異なるから、該当地域にお住みの方は使いやすいほうを利用しましょう。

「東京都下水道局公式ホームページ」
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/

※トップページの左側、[東京の街を雨から守る 東京アメッシュ]をクリック。

053_東京アメッシュ.jpg 
最初は全域表示。左側上部の「多摩西部」「多摩北部」「多摩南部」「23区西部」「23区東部」のいずれかをクリックすると、該当地域がクローズアップされます。過去、120分前までさかのぼって表示させたり、変化を連続的に[再生]させることも可能です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 天気予報

2013年01月23日

雨降り天気予報(3) 早っ!「第1回桜の開花予想発表!」

 雨降り天気とは関係ありませんが、早くも2013年度の全国桜開花予想が発表されたので、さっそくサイトを訪れてみましょう。

 Webサイト「天気・地震・警報の お天気JAPAN」から得られる情報は実に豊富。「ピンポイント天気予報」「無料天気予報・週間天気予報」「雨雲レーダー」「雷レーダー」「台風情報」「地震情報」「アメダス情報」「警報注意報」「天気図」「衛星画像」など。

 それに加えて「第1回桜の開花予想発表!」だから、至れり尽くせりぶりに大満足。第1回は1月16日発表、第2回は2月4日発表ということだから、徐々に開花時期の正確さが増していくという塩梅。

 ちょっとばかり気が早い感じがしないわけでもないけれど・・・。

「天気・地震・警報の お天気JAPAN」
http://www.otenki.jp/sp/

054-01_桜開花予想.jpg 
早々と今年の桜開花予想です。

054-02_桜開花予想.jpg 
寒さの影響で今年の開花は遅れ気味らしい。

054-03_桜開花予想.jpg 
[各地の開花予想]→[関東・甲信]で表示される[開花ズバリ予想―関東・甲信地方(1/16)]。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 天気予報