2013年05月01日

写真で遊ぼ(16) BGM付スライドショーなら『フォトシャッフル』

 撮りためたデジカメ写真を順序良く見せるには、やっぱりスライドショーに限ります。でも、実際の作成となると、結構、面倒くさい。

 たとえばバックグラウンドに流れる音楽をどうするか、写真を飾るエフェクト効果をどうするか・・・など、あれやこれやでお気軽さはゼロ。お楽しみが苦痛になりかねません。

 そんなときに重宝するのがオンライン動画編集コミュニティ『Sprasia』内にある『フォトシャッフル』。会員(無料)になるだけで、簡単にBGM付のスライドショーを作成することが可能です。

 操作は、「複数の写真をアップロード」→「テキストを追加」→「BGMやエフェクト効果、フレームGMなどを選ぶ」だけ。完成したスライドショーをブログパーツとして貼付けることも可能です。

『スプラシア』
http://www.sprasia.com/

『フォトシャッフル』
http://www.sprasia.com/apps/photoshuffle
※直接アクセスする場合です。

152-01_sprasia.jpg 
『Sprasia』内にある『フォトシャッフル』。とりあえず、作品一覧に掲載されているスライドショーを見てみましょう。

152-02_sprasia.jpg 
スプラシア会員が作成したスライドショー。閲覧数トップの作品です。

152-03_sprasia.jpg 
会員になると、スライドショー作成ページを開くことが出来ます。写真をアップロードしたら、あとは選ぶだけの操作だから、超簡単。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 写真で遊ぼ

2013年05月02日

デジカメ散歩術(12)  旅行のクチコミサイト『フォートラベル』

 テレビで人気スポットが紹介されると、反射的に「そんなトコ、行きたかねぇ〜よ」と思ってしまいます。なぜなら、たいていの場合、騒がしい女性タレントがショップからショップを渡り歩き、適当なところでお洒落なレストランに偶然を装って入店し、「このお肉、柔らか〜い」とかなんなんとか云うのが相場だから、信じられるワケがありません。

 肉の美味さを「硬い」「柔らかい」だけで視聴者に伝えようとするところが実に僭越だし、そもそも5000円もするランチにスジ張った肉など出るわけもない。と云うより、5000円もするランチ自体が気に食わない。とにかく、雑誌やテレビなどのマスコミで紹介されたところを避けるのが旅行の鉄則だと思われます。

 でも、Webサイト『フォートラベル』なら、ちょっとは信じていいかもしれません。なぜなら、国内外の観光地の「クチコミ情報」と「旅行記(ブログ)」が掲載されているからです。 要するに、一般人が身ゼニを切って得ることができた体験的情報だから、「このお肉、柔らか〜い」的なヨイショとは無縁の世界。

 トップページに「ガイドブックにはない、生きた旅行情報が満載!」とあるように、みんなで情報を共有することによって人気スポットの真実を浮かび上がらせようとするものです。デジカメぶら下げ、お気楽旅行の計画を立てるにはうってつけ。

 便利なのは、ホテル検索機能。「宿泊地」「宿泊日」「1人1泊予算」などを入力すれば、大手旅行会社が蓄積しているホテル情報から条件に合ったホテルを検索可能だから、他の旅行サイトに移動することなく旅行プランをたてることが可能です。

 なお、旅行ブログを作るには会員登録(無料)しなければなりませんが、サイト内を閲覧するだけなら会員登録は無用です。

『フォートラベル』
http://4travel.jp/

153-01_4travel.jpg 
トップページ。[海外旅行]と[国内旅行]、いずれもクチコミガイドです。平成25年5月2日現在、口コミ情報59万4325件、旅行記67万4486冊、会員数15万1487人、ホテル22万6012件、旅行会社1万1515件。

153-02_4travel.jpg 
クチコミ情報が圧倒的な分量だから、ステマがまぎれ込んでいても、無視できると思います。

153-03_4travel.jpg 
直近の情報だから、とても貴重。とくに開花情報などは、うれしい限りです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | デジカメ散歩術

2013年05月03日

デジカメ散歩術(13)  MapFan Web観光楽地図『東京都観光スポットマップ』


 連休のかたまり、第二段の初日です。いかがお過ごしですか。

 連休中、東京都内はガラ空き・・・というのが例年の相場だったのですが、スカイツリーに渋谷ヒカリエ、東京駅にKITTEなど、東京名物がテンコ盛りになってきたおかげで、ときならぬ東京観光ブームの再来となったからたまりません。

 コンデジぶらさげ、ちょいとお散歩など、出来ぬ相談。どこに行っても人、人、人で青息吐息。となれば、気分爽快青空の下、部屋にこもってゴロ寝かフテ寝となりがちです。

 でもちょっと待った。Webサイト『東京都観光スポットマップ』を覗いてみると、マイペースでお散歩できそうな観光スポットがちらほらと。これを頼りに、連休散歩に出かけてみましょう。

『MapFan Web』
http://www.mapfan.com/

『東京都観光スポットマップ』
http://www.mapfan.com/kankou/13/index.html
※直接サイトにアクセスする場合。

154-01_MapFamWeb.jpg 
『東京都観光スポットマップ』のトップページ。

154-02_MapFamWeb.jpg 
トップページ下方にある「おすすめの旅」。これが、結構、充実していて、コンデジぶら下げ、ぶらり散歩の役に立ちそう。

154-03_MapFamWeb.jpg 
「おすすめの旅」のひとつをクリックしてみました。さらに[記事を読む]をクリックすると、写真満載、記事満載のページにジャンプします。

154-04_MapFamWeb.jpg 
こんなページもありました。1951年創業の「どん底」。うた声酒場ではなくなっているようですが、それでも懐かしい。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | デジカメ散歩術

2013年05月04日

デジカメ散歩術(14) 緊急事態に役立つ『東京トイレマップ』

 都内、あらゆるところにある公共トイレを調査しているのがWebサイト『東京トイレマップ』。一日がかりの外出で、しかもデジカメ散歩ともなると、困るのは生理現象だから、トイレ専門情報の存在は実に助かります。

 ユニークなのは、すわり式にしろしゃがみ式にしろ、すべてが写真付きの詳細なレポートで紹介されているところ。おかげで、場所確認に加え、清潔度や安心度などを事前にチェックすることが出来ます。

 難点は、ほとんどのデータが1998年以前のモノであること。でも、雰囲気は伝わってくるので、十分に参考になります。

『東京トイレマップ』
http://www.asahi-net.or.jp/~AD8Y-HYS/

155-01_tokyo toilet map.jpg 
トップページ。表紙を飾る写真から、すでに便器だもの。内容は想像どおり。

155-02_tokyo toilet map.jpg 
やっぱり気になる清潔第一「きれいなトイレ ベスト3」。怖いもの見たさの「汚いトイレ ベスト3」。

155-03_tokyo toilet map.jpg 
JR山手線中心にトイレ調査。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | デジカメ散歩術

2013年05月05日

お勉強サイト(22) 『信州パノラマ写真集』の写真撮影技法

 Webサイト『信州パノラマ写真集』は、信州の山々をパノラマ写真で紹介するサイト。いずれも、複数の写真から合成によってパノラマ化したものなので、迫力満点、臨場感たっぷりです。

 パノラマ具合は120〜360度。小さなディスプレイの向こう側に広大な山々が広がり、たとえ四畳半でも大自然の真っ只中。

 どうやって撮ったか気になったら、さっそく下段の[パノラマ写真撮影技法]をクリックしましょう。懇切丁寧、詳細な撮影法が掲載されています。

『信州パノラマ写真集』

http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/

156-01_panorama.jpg 
トップページ。写真をクリックすると、パノラマ写真に切り替わります。

156-02_panorama.jpg 
パノラマ写真の「白馬大池遠景」。かなり迫力があります。

156-03_panorama.jpg 
パノラマ写真「しまなみ海道」です。左側前方、ポツンと海に浮かぶ島が宿祢島。映画『裸の島』(監督:新藤兼人)の舞台となった島です。

156-04_panorama.jpg 
トップページ下段に「初心者向け登山案内」あり。いずれも写真構成になっていて、とても見やすく分かりやすいのが特徴。

156-05_panorama.jpg 
白馬岳登山案内です。良く考えられたレイアウトで、実に見やすい、読みやすい。登ってみるか、という気にさせます。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | お勉強サイト